手軽にお部屋のイメージを 変えてみる。たまたま、壁紙が「白」だったので、ホワイトを基調にしたギャラリー風というのも、良いかもしれない。

お洒落エリアにありそうな、レンタルギャラリー等では 作家さんが入れ替わり 展覧会を行いますよね。どのようなテイストでもマッチする 空間は、気分屋さん向きですし、イメージ通りに 部屋を変化させられたら 楽しそう。

ホワイト家具 ラダー スツールディスプレイ ホワイト家具 スツールディスプレイ

賃貸物件で 出来る範囲のイメチェンくらいなら、作業工程も お手軽ですね。

ときどき 特集されている、「DIY女子」。電動工具を軽々と扱う 女の子もいれば、お手軽に、貼って剥がせるマスキングテープで 部屋を気軽にリメイクするという手法もあるみたい。

  1. mt マスキングテープで 部屋をリメイク
  2. キュートな 女子部屋 デザイン 夏水組
  3. IKEAでつくる新生活 子供部屋

mt マスキングテープで 部屋をリメイク

マスキングテープ

わりと、何にでも貼れて、キレイに剥がれます。アイディア次第で いろいろな用途に使えるみたい。

マスキングを壁紙の下地に利用し、その上に両面テープを貼り、お好きな壁紙に貼り変えれば、退居などで 部屋をいつでも元通りの状態にすることだって出来るらしい。

マスキングテープとは、建築現場などでペンキが他に付かないように 養生したり、保護の目的で使われていたモノ。それが雑貨となり、紙の特徴を活かした文具等で使われるようになってきた。

インテリアに使う場合は、「mt CASA」が便利。豊富な色柄と、5~20cmの幅広タイプで 広範囲に貼り易い特徴があります。

空間の カラーチェンジに 使えるアイテムなので、簡易的な模様替えとして使われるようです。お部屋リメイクも、新生活にも、活躍しそうですね。

もくじに戻る

キュートな 女子部屋 デザイン 夏水組

ガーリィでキュートな部屋作りを手掛けるデザインチーム。夏水組の代表、坂田氏がTBS系番組 王様のブランチで リメイク塗装のデモンストレーションを行っていました。

IKEA港北

押し入れから発掘されそうな、陶器食器の木箱を アンティーク・パリ風の壁掛けインテリアへ・・はしのえみさん扮する姫様と一緒に アレンジするといった内容。注目したかったのは、塗料の塗り方!ペンキなんて塗ったことないから。

意外と、ざっくり大雑把だった。ダイナミックに塗っていましたよ。夏水組がセレクトする ペイント・壁紙なども可愛いです。

アンティーク風の持ち味のようですが、ムラ塗りがあったり、わざわざヤスリをかけて 下地の色を出したりと、古びた感じを あえて出していくみたい。

塗る・貼る・デコるのステップで 出来上がるDIY本を出版したり、IKEA(イケア)の家具を使った 身近なセルフリフォームの提案などもしています。

もくじに戻る

IKEAでつくる新生活 子供部屋

SONY DSC

素敵な店内ディスプレイを 何パターンか撮影させていただきました。ファミリー層、カップルなども多く、話し合いながら 相談する声がところどころから聞こえてくる。とても夢のあるスペースです。

SONY DSC

ありがとうございます ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ホワイト系で統一された、一見シンプルな部屋も コラージュ風の写真ディスプレイで華やかに。

SONY DSC

↑私も 小物の撮影用に使っています。かわいいMAMMUT(マンムット)の子供用インテリア家具。組み立て超・カンタン。軽量です。

何キロまで耐えられるのかわからないけれど、振り返ったら 80キロオーバーの人が乗ってしまっていて、すぐに取り返したことがあります。頑丈ではあるようです。

IKEAが提案する 子供部屋のディスプレイです。マンムットの子供用チェアには、背もたれのないスツールタイプもあります。

IKEA港北 子供部屋

撮影 / IKEA港北

この日はイケアで、草原みたいなラグ(上写真のもの)と、サボテンを買って・・¥150のホットドッグセット食べて帰りました。コストコの次に 美味しいです。

新たな暮らし。お気に入りといつも一緒に居られる 空間作りには、想像力とか、ひと手間 加えてみる事でオリジナル性が出せるんだな、と思いました。

【インテリア関連記事】ワンルームインテリア新生活にラダー見せる収納ディスプレイ雑貨