クロックスの全シューズのなかで、一番好きなアイテムです。今年、大規模なモデルチェンジが行われ、商品名が「サイプラス 4.0 ヒール ウィメン」に変わり、わたしが所持するサイプラス総数も5足目に入りました。

歴代モデル(cyprus/cyprus3.0)愛用者からみた、今季モデルのcyprus 4.0 heel wの魅力と比較を紹介します。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

(マイナーチェンジだと、クロックバンド2.0→クロックバンド2.5みたいに、ちっちゃく変更されるみたい。シリーズ4作目に入ったサイプラスには、大きな変化が出ていると思いますよ)

<モデルチェンジ>サイプラス3.0から サイプラス4.0へ

ヒールの形が美しくなりましたね。2013年モデルまで太めだったcyprusのヒールの形が、2014年モデルではスリムに変わっていました。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

クロックスが、華奢なハイヒールを作るとは、正直思っていなかった私は(失礼ですね)何よりキレイめシューズの誕生に驚いています。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

・・悔しいけど、新作をお披露目する展示会場では、大好きなサイプラスの、明らかに違う変化に気付けなかったのです。見つけるなり、真っ先に履いてみたんだけど・・

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

代々続く、履き心地の良さは変わらないし、スタイルが変わっても安定感がある。(でもシューズの重さは殆ど変わりませんでした。逆にナゼ?)

華奢見せできる サイプラスの美脚ライン

厚底ストームもデザイン変更されて、スッキリした感じに。ハイヒールによる傾斜が若干変わるため、女性らしくリニューアルされた気がします。

脚の細見せには欠かせない、サイプラスの持つ美脚ラインが、大人っぽくなりました。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメン

ヘビ柄(スネーク)は、年齢を問わず履けそうです。掲載色マッシュルームは、ネットでみたり、自分で撮影しても・・何と言うか、写真映えしない色ですが、肌馴染みのよいカラーで、実物のほうがおすすめです。

強調しすぎないスネークプリントなので、アラフォーよりお姉さん世代の方も挑戦できる落ち着いた色だと思います。クロックスならではの履きごこちは、ラクしてヒールを履いていられることです。

関連ブログ(着用感)4代目が進化クロックスcyprus 4.0 heel w伸縮ストラップが履き易い

全5色<2014 NEW>クロックス Cyprusカラー

icon icon

気合がいりそうな「赤」ですが、40代女子のファッション誌「Marisol(マリソル)」3月号でブレンダが、赤色サンダルをデニムとラフにコーディネートしていました。

テーマは「ヘルシー&セクシー」大人の朱赤でリュクスにみせる・・!事も可能みたいです。ちょぴり強引にハイブランドから→カジュアルブランドにシフトさせたとしても、Red×デニムは相性抜群ですね。

新作サンダルは、クロックスでも貴重な形の 美麗ハイヒールです。(伸縮するゴムの耐久については、ワンシーズン履いてみたい気もしますが※)サイプラス愛用者からみても、大成功のアップデートだったと言いきれるほど履き易く、さらに美しくなっています。

クロックス オンラインショップ