クロックスの定番・夏スタイルを盛り上げる「サイプラス(Cyprus)」の最新型がいよいよ登場です。

初代からのアップデートは4度目となり、商品名はサイプラス 4.0 ヒール ウィメン iconになりました。ヒールの高さは9cmです。

サイプラス 4.0 スネーク パターン ヒール ウィメン

ヒールの高さや歩き易さなどから、私はこのシューズがとにかく大好きで、展示会で新作サイプラスを注目して見てきましたので、歴代サイプラスとの違いについて紹介します。

icon icon

Cyprus IV Heel W (サイプラス 4.0 ヒール ウィメン)/女性サイズ20~26cm/全3色

サポート性をアップしながらよりフェミニンなデザインをほどこした、 サイプラスシリーズのアップデート版。 「クロスライト」素材を使用したフットベッドで、軽い履き心地と快適なクッション性を実現。(crocs公式オンラインショップより抜粋)

クロスベルト×メタリック 4代目DEBUT

前でクロスするベルトには、初代サイプラスの面影もあるようですが、以前のモデルでは、クロックス・ロゴの金属プレートが肌に当たる感覚がありました。(↓初代cyprusと三代目です)

Cyprus クロックス サイプラス

最新「サイプラス 4.0 ヒール ウィメン」では、表面上のパーツとして使われているため、ストラップにデザインされたプレートが直接肌に触れることがなく、履きごこちも優しいです。(↓新作4代目cyprusです)

サイプラス 4.0 スネーク パターン ヒール ウィメン

伸縮するストラップでラクチン

フロントとサイドの一部に、メタリックなパーツを取り入れたデザインは、アクセントにもなりますね。

関連記事/大人のクロックス サイプラス4.0スネークパターンヒールウィメンスネーク柄も登場

icon icon

アッパー部分には、ゴムの伸縮性が取り入れられました。今季サイプラスのアップデートとしては、一番大きな変化だと思います。

anigifサイプラス 4.0 スネーク パターン ヒール ウィメン

フィット感にゆとりが生まれ、「甲高」や「ワイズ」が気になる方も、ストラップ部分が自由だとラクに履けると思いますよ。

ヒール着用時の「痛み」対策に

ハイヒール着用時は、どうしても前傾しやすいんですよね。重心が前にかかると、ダメージを受けるのは、母指球(親指の付け根の膨らんだ部分)とか、ストラップでも足を傷つけてしまうことがあると思います。

Cyprus クロックス サイプラス 

クロックスのヒールを履いた時、素材の柔かさに安心感がもてたのが、私自身がサイプラスのリピーターであり続ける理由です。

全てのシューズに使われる「クロスライト」は、クッション性のある素材で、歩行時に足が受ける衝撃を和らげる感覚があります。指で押すと低反発してくるような、程良い弾力があるはず。

サイプラス 4.0 ヒール ウィメンは、特殊樹脂クロスライトがシューズの各部に、非常に多く取り入れられているから、履き易いんですよ。

気持ちよく洗えて、速乾性もありますので、素足にサンダルで出掛けたくなる、夏に向けて備えておきたい一足です。

クロックス オンラインショップ