クロックスサイプラスⅢは、新バージョンの「サイプラス 4.0 ヒール ウィメン」にアップデートされています(2015-04-23更新)
新作レビュー⇒ クロックスcyprus3.0からサイプラス4.0へ華奢見せヒールサンダル

私を夢中にさせたクロックス、それは正しく「サイプラス」シリーズでした。

一度 履いてしまうと、そのフィッティングの良さから、夏はこればかり履いてしまう。こんなに歩ける ヒールには、なかなか出会うことがありませんでした。

クロックスサイプラス

モデルチェンジを重ねて、現在は3代目になっていますが、今季 ニューカラーとして、ホワイトカラー、oyster/goldの cyprus 3(サイプラスⅢ)が登場しています。

クロックスらしい、ラクな履き心地。ハイヒールによる 美脚も叶えてくれるという優れモノです。

クロックスサイプラス3

クロックス至上、最高ヒール 10cm

チェックポイントは、クロックスの中でも最高となる 10cmハイヒールが付いている事です。

実際は、全体的にアウトソールが厚底に作られているため、履き心地に そのまま ヒールの高さが反映するわけではありませんが、クロックス至上にみる、最強の高さを誇るサンダルです。

SONY DSC

クロックス オンラインショップ

ヒール大好き!(わたしの身長が低いからかもしれません)だけど、素足にサンダルを履いて歩くと、靴ズレなど、足のトラブルに見舞われることがよくあります。

なのに・・またヒールを履きたくなってしまうのだから、困りますよね・・。

スタイルが良く見えたり、女性にとって嬉しいルックスを作り出せる事は 確かなのに。辛抱してヒールシューズを履いてる事って、ありませんか?

私の場合は、合成皮革より本革の柔かさを選んでみたり、「2E」などワイズに余裕をもたせたり、ヒールジプシー歴も長かったです。そうして、辿りついたのがクロックス サイプラス3でした。

クッション性で靴ズレから 守る

サイプラスⅢを履いてみた時に、最初に感じたのはクッション性でした。

クロックスのオリジナル素材、クロスライトがもつ柔かさから来るもので、全てのシューズにcrocsでは、この素材を使います。

ムギュっと踏みつける 気持ち良さが、強く感じられる気がしました。サイプラスは、ヒールの形が徐々に細くなる、クロックスでは珍しいデザインをしたサンダルです。しかも、ハイヒール。ダイレクトに柔かさを足で感じられると思います。

10cmもある 高いヒールが付いたサンダルなのに、その履き心地の良さには 驚きました。

長時間 歩いても 足にトラブルが起こらなかったし、すっかりcyprusファンになってしまいました。

IMG_0043 カラー / ブラック

今でも 初代のサイプラスと、3代目のサイプラスⅢを どちらも履いてしまうんです。そろそろ、アウトソールの減り方もヤバいかもしれないけれど。なんか捨てられない・・。

写真のように、フロントのデザインが違っています。初代はバンドをクロスし、メタリックなブランドロゴが入っていますね。サイプラス3は、グラディエーター風というか、深履き出来ますので、ホールド力が向上していると思います。

cyprus 3

【追記】2013年 サイプラス3に新色が登場!カラーはraspberry/oyster(レッド系)です。

クロックス サイプラス3.0 ラズベリー

今季モデル<公式クロックス>新商品一覧はこちら

クロックス オンラインショップ