クロックスサイプラスⅢは、新バージョンの「サイプラス 4.0 ヒール ウィメン」にアップデートされています(2015-04-23更新)
新作レビュー⇒ クロックスcyprus3.0からサイプラス4.0へ華奢見せヒールサンダル

まだ素足で履くには、早いと思いますが、クロックスの2013年 春夏サンダルが 早くも登場しています。

ブランドの真髄である、履き心地と歩き易さは、ハイヒールになっても、健在!私も大好きな cyprus 3.0(サイプラス 3.0)に、今年は 新しくポップカラーの新色が 加わりました。

カラー / raspberry/oyster(ラズベリー/オイスター)です。昨年、初登場したホワイト系カラー(oyster/gold)も、継続されるようですね。

クロックス サイプラス3.0 ラズベリー

新色は ラズベリーカラー(raspberry/oyster)

赤いハイヒール。デニムに合わせたら、どうだろう?「さし色だから」なんていう、理由付けをしてみちゃう?

・・と、サイプラスが出てくる季節になれば、購入動機は高まるのに(昨年に続き)可愛いけれど、まずは 直営店で見てみたいカラーでした。

2013年新色の ラズベリーは少しピンクがかった赤なのですね。同じレッド系には、クランベリーという色もあるけれど、こちらのほうが 赤みが強いです。

クロックスの赤色を比べる

左:ワルー キャンバス ローファー ウィメン / 中:クロックバンド 2.5 フラット ウィメン / 右:ウェリー レインブーツ ウィメンズ

昨年の新色もそうだったんだ。「白は 汚れるんじゃないか?」という思いから、とても迷って 結局は買ったんですよね・・・ワンシーズンで履き潰す気持ちは ありません。買ったからには、メンテナンスを怠らず、白さをキープすることに成功。

サイプラス3 

クロックス白いサイプラスⅢの汚れをメラミンスポンジで落としてみた / 関連記事 

気が付くと、色違いでサイプラスを3足持っていました。それほど好きなんだから、大事に履きたい。

サイプラス3 履いた感想

3代目サイプラスは、フロントがグラディエーターサンダル風になり、これまでよりも 深履き出来るようになったと思います。

しっかり履けるから、脱げにくいですし、デザインでホールド力が向上した分、歩き易くなりました。

初代サイプラスは、バンドがクロスしたデザインだったので、もうちょっとラフに履ける感じでしたよ?

クロックスサイプラス

クロックス オンラインショップ

クロックスらしい 履き易さは、10cmのハイヒールになっても変わりません。全てのシューズに 使われる素材「クロスライト」が、柔かなフィッティングを生み出す為、足に馴染む 感覚が気持ちいいのです。

熱に反応する性質があり、この素材が 人の体温にも反応しているらしい。

crocsのクロスライト 特徴

炎天下の元、屋外ワゴンで クロックス販売をされていた方が、熱くなったアスファルトの上では「クロックスが柔かくなる」とも言っていましたね。

デュエットスポーツ

さすが!その販売員さんは デュエットスポーツ クロッグを愛用されていたのですが、柔かさと、硬さを利用したシューズもあるのです。

二層構造で作られた デュエットは、肌が触れる部分は柔かめに、地面を踏むアウトソールは 耐久性を高めた クロックスのサンダルです。

実際に 仕事で履いていて、消耗しにくいシリーズなのだそう。

デザイン性でも、メンズ人気の高いシューズだそうです。

 

私も 体感したかったので、ウィメンズ用のデュエットを履いてみることにしました↓

デュエット メリージェーン

やっぱりちょっと、スポーティーな感じかな。この靴、すごく履き易いです。

新しくブラック一色だけの デュエットスポーツメリージェーン ウィメンズが ついにやって来ましたので、こちらのほうが ナチュラルに履けて、コーディネートもし易いんじゃないかな、と思います。

デュエットシリーズは、ユニセックス/ウィメンズ共に 新色が登場しています。2013年の新作クロックスが 続々と出ていますよ。

今季モデル<公式クロックス>新商品一覧はこちら

クロックス オンラインショップ