2013年は、とってもカラフルな予感がする クロックス。直営店で思わず手に取りたくなったのは、キャンバス生地の ローファーでした。

メンズサイズが主になる waluシリーズですが、新着アイテムは 女性の足にフィットしたワイズ、キレイな色が選べる、ワルー キャンバス ローファー ウィメンです。

マルイシティ横浜193クロックス 2013SS

新商品一覧はこちら/クロックス公式オンラインショップ

諸説あると思うけれど、ローファーはロンドンで流行した後に、アメリカへと渡ったらしい。アイビーリーガー達が好んで履いていた、カジュアル派の定番シューズ。(日本人の私は、学生さんの革靴をイメージしてしまうのだけど?)

アメリカのフットウェア ブランド「クロックス」の新作は、弾むようなカラーと 遊び心が満載です。(全4色)

靴の色がファッションのポイントになりそうなので、シンプルな白色 ボトムスでさりげなく、トラディショナルなトップスをコーデしても良いかも。

ワルー キャンバス ローファー ウィメン

キャンバス地のシューズで 思いだすのは、わたしも履いていたフーバー。それに、デザインが豊富なロープロのシリーズかな。

感覚を しっかりと覚えていたのは、クロックスのスニーカーが非常に軽かった事。初めてフーバーを履いたときは、予想以上の軽量化に 驚きました。

その軽さはカップラーメンと同じ!クロックスフーバーレースアップ/関連レビュー

ワルー キャンバス ローファー ウィメンを 手に持った時も、やっぱり軽さを感じます。見た目より全然、軽いと思う。

マルイシティ横浜170クロックス 2013SS

アウトソールが滑りにくいように、ラバー素材を使っていても、インソールや 主な靴底に使われているのは「クロスライト 」素材です。一般的なシューズよりも、クロックスが軽量化できた理由だと思います。

履いていて、あまり気にすることはない、アウトソールの溝。模様によっても、滑りにくさや屈曲性が異なるため、シューズの履きごこちに関係してくるみたい。

マルイシティ横浜150クロックス 2013SS

履き易さは似ているけれど、スリップオンシューズより、ちょっとオシャレに見えてくるのは、布の切り替えや デザインなんだろうな。

ローファータイプのワルー キャンバス ローファー ウィメンは、キャンバス地と 天然皮革を組み合わせた シューズです。 

マルイシティ横浜194クロックス 2013SS

クロックス オンラインショップ

内側は かわいいストライプ柄。

インソール部分には、防臭やクッション性のあるクロスライトを使用。全てのクロックスに採用されています。

マルイシティ横浜192クロックス 2013SS

試着させてもらいました。スタンダード型は、足にフィットするタイプ。最近のフラットシューズはワンサイズ下のほうが しっくりきていたけれど、スニーカーとヒールは、いつもと同じサイズで丁度よい。私の場合は、そんなサイズ感です。

クロックスは、やっぱり軽い!!

マルイシティ横浜180クロックス 2013SS

ワルー キャンバス ローファー ウィメン(walu canvas loafer w)

新作登場!キャンバス地にフラワープリント

ワルーに花柄プリントが加わりました。ナチュラルな素材感、大柄ドットと、イラストタッチが可愛いローファーです。

ワルー フローラル ローファー ウィメン

撮影/crocs マルイシティ横浜店