時々セールを行う、クロックスの直営店。一方で、一年中セールを行っている国内最大級の品揃え、クロックス公式オンラインショップがあります。

その違いは、新作シューズをメインにお値下げするのが実店舗で、一部の旧作を毎日ロープライス&季節のセールでは新作もプライスダウンするのがWEB店という印象です。

直営のお店はディスプレイ出来る商品の数に限りがありますので、旧作のクロックスはいつまでも残していないんですよね。気に入ったジビッツチャームなんかも、キープしておかないと商品の入れ替えでcrocsのアウトレット店行きになってしまいます。

クロックス 直営店 青山

セール品は店舗により在庫が異なりますので、欲しいアイテムのサイズがあればラッキー。正規品クロックスをお得に購入できる、一番安心な方法です。

こちらもチェッククロックスのお得なセールページはこちら

 おそらく、「激安」と謳われるものは、もっと安価で手に入るかもしれません。だけど、「こんなクロックスは、ニセモノだと思う。大失敗した私の過去の買い物です。

 

「クロックス」という商品名を知り、最初に購入を考えたのは、インターネット最大級の総合ショッピングモールです。多くのショップでクロックスは取り扱われているため、比較もできます。

でも、同じ商品であるのに、どうして数千円も価格に差が出るのだろう?と思いました。当時、激安クロックスと呼ばれるものは、定価¥4000以上の商品が、送料込でも¥1000~2000くらいで購入できていました。

勿論、ショップでは「クロックス」として販売されていますが、届いたものは左右非対称、ボッコボコな靴でした。・・・なにコレ!?様子がおかしい・・。

クロックス 粗悪品 ニセモノ

現在は「Ⅲ」となり、3代目となるcyprus(サイプラス)の初代です。同じサイズのはずなのに、シューズの大きさが全く違っていました。下のシューズには、異常な長さがあり、立体感は無くなっています。それは足を入れる事が出来ないほど、平面的でした。

もくじに戻る

 

クロックス サイプラス 粗悪品 ニセモノ

 

かかと部分には、「キズ」と「凹凸」・・。

とても粗悪です。

驚くべきは、オークションのような個人との取引ではなく、歴としたショップであった事。

私が返品に応じてもらった後も、同等の質であろう商品がずっと販売されていました。

初めてクロックスを履く方が、これをクロックスの品質だと思ってしまうとすれば、とても残念なことです。

敏感な方なら、すぐにネットで検索すればわかる事だったのに、私は偽物のクロックスが世に出回っていることを知りませんでした。このような商品を「クロックス」として販売する店は、現在もあります

 

もくじに戻る

 

ショップが「偽物」であるとのコメントをしない以上、「怪しい」などとしか表現は出来ません。しかし、ある意味良心的なショップの対応により、私はクロックスに「ニセモノ」が出回っていることを知りました。

そのお店も「クロックス」として、商品を販売していたのですが、今思うと、入手困難な過去モデルを取り扱っていた事も、ニセモノを見分ける判断基準にはなりそうです。なのにオーダー後、「工場の製造が遅れているため、入荷まで日数を必要とする」というメールが来ます。

待つ事には問題ない、そう思っていると今度は、入荷予定日を更に延期するメールが届きます。20日くらい待たされたでしょうか・・ワタシもアホですが☆

最終的にはショップから、「当店で発注していたクロックスに、ニセモノの疑いがあり、取引をキャンセルしてもらいたい」というようなメールで、その取引はあっけなく終わりました。 こちらは無傷で済みましたが、拍子抜けです。

もう・・笑って見て頂いてよい気もします。こんな怪しいクロッ○スもありました(返品済)

クロックス グレーテル 偽物 粗悪品

これだけ、ヘンなクロッ○スを掴まされながら、それでもまだクロックスを履いていられるのは、直営店の品質があることを知ったからです。正規品クロックスは、このような粗悪な作りはしていません。信頼できるショップにつきましては、クロックス公式オンラインショップの店舗情報より、全国の「直営店」「パートナーショップ」「取扱店」「通販カタログ」が参考になります。

 

安心して、お得に購入するためには、今季モデルも狙える!直営店を含むセール時期と、クロックス公式オンラインショップがおすすめです。(私も結局は、公式店に辿り着く事になりました)オンラインは過去モデルの取り扱いもしているお店ですので、レアなクロックスを見つけられるかもしれません。(更新2012.12.30)

クロックス オンラインショップ