2018クロックス福袋 発売開始しました。
クロックス 公式オンラインショップ

関連レビューはこちらです

クロックス2017秋冬モデル・新作Leigh(レイ・コレクション)より、

「レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン」のカラー:ブラック着用イメージブーツのディテールをご紹介します。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

と、その前に。カラー:Slate Grey(グレー)の着用レビューも書いておりますので、グレーのほうが気になる方はこちらも併せてご覧ください。

今回、カラーバリエーション全2色のレイを同じ服装で撮影してみました。

↓足元に明るいお色が入るだけで、印象も変わりますよ。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン カラー/ブラック

クロッグで有名なcrocs、夏の定番サンダルとは全く異なるルックスです。

フロントにはリアルスエード(本革)を使用し、6cmヒールでスタイルアップ出来るレディースブーティ。Leigh(レイ)の今季新作が登場しました。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース
当記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。協力/クロックス

特長は、本革と暖かみのあるファブリックを採用した異素材ミックスと、タッセル装飾

昨年モデルがとてもシンプルだっただけに、おしゃれになって帰ってきた印象です。→昨年のレイをみる

  1. 異素材ミックス 2017年モデル Leighの素材
  2. コンフォートブーティ Leigh Suede Mix Bootieの着用感
  3. <サイズ選び>足にフィットするハーフサイズが選べます

異素材ミックス 2017年モデル Leighの素材

パッと見は、黒一色に見えますが、よーーく見ると生地には切り替え部分があります。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

つま先側のパーツが、しっとりした感触の「リアルレザー(スエード)」です。縫い目の切替部分からは若干起毛立った「合成繊維」が使われています。(かかと、タッセル、ファスナー装飾もレザーかな?と思う手触りでした※)

旧モデルより、お値段は高くなっていますが、

全てが本革なのではなく、ポイント使いになっていることで、バランスのよいプライスが実現したのかもしれないですね。

ちなみに旧作はシンセティック(合皮)素材のみを使用したモデルです。今季、本革を使用したバージョンに変わり、その価格も妥当に思えます。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

シンセティックレザーも良いのですよ。本物レザーのように高見えする素材が使われています。

でも、どこかに「リアルレザー履きたいぜ」って思う気持ちが、、内心あったりしませんか?www

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

そんな方には新作のレイ(クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン)がおすすめ。

旧作レイ(レイ シンセティック スエード ウェッジ ブーティ ウィメン)は
クロックス2018福袋に入っています
ので、お得にGETできますよ♪

クロックス2018福袋レビューはこちら

クロックス 公式オンラインショップ

コンフォートブーティ Leigh Suede Mix Bootieの着用感

クロックスならではの軽量素材を用いた、見た目がクロックスっぽくないブーツ。

それが「レイ」です。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

クッション性を高めた「デュアルコンフォート」

クロスライト(クロックスサンダルに使われる合成樹脂)が二層構造になってインソールに使われているんです。履いていてとても気持ちがいい♪

ある意味・・あのサンダルよりコンフォータブルなヒールブーツとも言えるのだ。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

アウトソールはラバー素材を使っているので、ヒールでも滑りにくい仕様になっています。

夏はサンダルとして、冬はブーツになって登場する「レイ」は、

いまや「高めのヒール」と「スタイリッシュ」なデザインを代表するモデルとなり、数あるコレクション内でも女性らしくきれいめに履けるシリーズになっています。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

履いてみると、ブーティ丈でしっかり足をホールドし、ウェッジソールの安定感もある。

6cmのヒールを感じさせない着用感で、歩きやすそうです。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

ブーツの履き口

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

crocsのブーツはフィット感が微妙だと、合成樹脂の硬さでくるぶしが擦れてしまう事がありましたが、主にモールド成型タイプ※

レイは全体が革と生地の柔らかさになっている為、そういうトラブルもなさそう。一般的なブーツと同じ感覚で着用できます。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

<サイズ選び>足にフィットするハーフサイズが選べます

クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメンは、クロックス全体でも珍しい「ハーフサイズ」展開になっています。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

クロックスのUSサイズは、通常1cmずつサイズ調整する靴が多いんですけど、

こちらのレイは0.5cm刻みでサイズを選べるため、より足に合ったフィット感を追及できるのも嬉しいですね。

※管理人の足サイズを3次元足型計測(3D計測)してきました。
足長23.1cm/足囲22.5cm/足高5.73cm。左右が異なるので大きいほうの数値※

<参考>私個人の感覚では、普段は23.5cmのシューズを履いていますが、

レイは23cm(W7)で足長にまだ余裕があるくらいでした。ヒールの傾斜はどうしても前滑りしやすいので、ハーフサイズ上げてしまうと大きすぎるかな、という感じです。ワイズはぴったりでしたよ。

クロックス クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン 秋冬ブーツレディース

着用アイテム / クロックス レイ スエード ミックス ブーティ ウィメン

あらら?私は結局いつものクロックスサイズと同じやないか~い。・・という事になりましたが、レザーパーツは、履いていくうちに馴染んでいくのが楽しみですね。

きれいめなレイは足幅も細身になっていますので場合によっては、せっかくのハーフサイズ展開を活かしたサイズ選びをされることをおすすめします。

オリジナルの軽量素材でコンフォートブランドが作る、本革ヒールブーティは、ルックスと歩きやすさを両立してくれそうです。

クロックス 公式オンラインショップ