クロックスの2017年春夏新作から、シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメンをモニターすることになりました。

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

自分のチョイスではありませんが(当記事はcrocsより商品の提供をいただいた上で執筆しております)もともとシティレーンのシリーズは大好き。でも“ロカ”は履いたことがなかったので、初トライです。

クロックス シティレーン(スニーカー/スリッポン)

citilane(シティレーン)は、2016年秋冬に初登場した新型スニーカーモデル。

これまで主流だったユニセックスな「ノーリン」に変わり、男女別に足幅に合わせたサイズ分けを行ったシリーズです。

クロックス スニーカー ノーリン シティレーン比較ワイズ

↑男女兼用「ノーリン」と、女性用「シティレーン」スリッポンを履き比べた写真です。

ノーリンのほうが古いモデルですので、履き古した(伸びた)感はありますが、当初、男性向きにリリースしたシューズであること。ワイズのフィット感は女性が履くには大きかったのかもしれません。

クロックス シティレーン スリップオン スニーカー ウィメン ブラックシマー

Women’s CitiLane Slip-on Sneaker/Black Shimmer

⇒ 新作クロックス・シティレーンコレクションへ

後に、新たな選択肢として加わったのが、女性の足幅に合わせた「シティレーン」なんですね。

私の足幅は普通~細めにあたる為、シティレーン・コレクションが出てからは、やっぱりコッチが足にしっくりきますよ。

シティレーンとシティレーン「ロカ」の違い

今回は、シティレーンからの~~「ロカ」!(正式名で呼ばないと怒られるのでww)シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

履いてみました!

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

さすがクロックス!とにかく軽いっ!!軽量スニーカーとしては右に出るものが無いんじゃないか?と思うくらいの軽さです。

これは定番サンダルにも使われている、基本素材「クロスライト」の特性です。合成樹脂は水を弾き、足あたりがソフト。防臭性が期待できるのも魅力。夏は素足でクロックスを履く方も多いですからね。

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

個人的にクロックスは(前述)クロスライトのメリットが好きで履いてきましたので、

こちらのロカさん。

アッパー部分が異素材の『TPU』なんだって。=しなやかさと強靭さを持ち合わせた可塑性ポリウレタンのこと※

「・・へぇ~~・・・」、、、なにげにスルーしたかったアンチTPU派でしたが、

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

実際に履いてみますと、思っていたより足馴染みが良かったです。

硬そうに見えて、意外と柔らかく履ける。

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

こちらは、クロックスのCome As You Areキャンペーンで、ハリウッド女優のドリュー・バリモアさんが着用しているモデルです。

なかなか、主張のある、アイキャッチな花柄グラフィックです。

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

また、女性アイドルグループ「少女時代」のセンターポジションを務め、女優でもあるユナさんは、

↓こんなコーディネートで履いています(※ユナ着用モデルはパールホワイト)

YOONA on pressure(Come As You Are)crocs

Roka Slip-On(ロカ スリップオン)の特長

よく見るとRoka Slip-On(ロカ スリップオン)には、キャンバス地のシティレーンには無い、たくさんの「穴」が甲の部分に開いているのがわかります。

ロカはTPU素材ならではの、通気性を持たせているんですね。

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

サイドにも「穴」を見つけました。

↓靴内部が蒸れにくくなる仕様ですが、梅雨の時期を過ぎてから履きましょうか。片側だけに開いています※

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

唯一の「布っぽい」パーツは、サイドゴアのみ。着脱がラクなので、紐のあるスニーカーより「スリッポン」を選ぶ男性も少なくないのだとか。

女でもラクなもんは楽ですけどね☆

↓布っぽい(吸水する)パーツが限られていますので、気持ちよく丸洗いできる点に、私はロカスリッポンの一番の魅力を感じています。

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

スニーカーなのに、すぐ乾く!(かかとに水が溜まりやすいので完全に水切りすることをオススメします)

もしかしたら、クロックスばかり履く理由かもしれないけれど、履いた靴は、洗いたい。

たまに引かれるけど)自分は靴や鞄のメンテナンスが好きなほうなので、帰宅したら化粧を落とすより先に。靴を磨くタイプ。。。なので、

クロックス シティレーン スリップオン スニーカー ウィメン ブラックシマー

写真はタイプ違い。昨年秋から履いている、キャンバス生地のシティレーンです。こちらは、、さすがに私も毎回は洗えませんでした。

拭き取りタイプの靴クリーナー(クリーム)でお手入れしつつ、ミッドソールの「白さ」をキープしてきましたが、

靴底はしかたないですね。よって、汚れ具合にも差が出ています。

まとめると、TPUとクロスライト素材を用いたロカは心置きなく洗えるし、速乾性も高かった。

真っ白ソールも怖くない!素材自体のメリットだと思いますが、手入れ次第では美しいまま長く履けるのではないか、と期待大です。

クロックス シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメン

華やかなフラワープリントは、ハイビスカスのような夏らしいグラフィックになっています。

カジュアル派ならメンズライクなファッションと合わせても、ポイントで足元がかわいい感じになりますよ。

いつもの靴サイズは23.5cmです。シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメンはW7を履いています。素足だと、つま先・ワイズ共に余裕がありますが履き口がしっかりホールドされるので、靴の中で足が滑りにくい気も。ゆったりと履けるシューズでした。

今年は男女兼用モデルだけではなく、新しく「女性用」「キッズ用」も展開され、よりフィットするサイズ選びができるようになった、

シティレーン ロカ グラフィック スリップオン ウィメンを履いてみました。

手にした瞬間、全体がプリン♪とした弾力のある素材感をしたユニークなモデルです。軽量スニーカーの快適性とクロックスらしい履き心地(アイコニックコンフォート)はいつも通り、足に馴染みます。

メンテナンス面ではサンダル同様に扱えますので、気持ちよく夏を過ごせそうです。

クロックス 公式オンラインショップ