2016-04-25更新/2016年モデルの着用レビューを公開しました。a-leigh crisscross synthethic wedge wのレビューはこちらです。本記事掲載の旧モデルも在庫限りのSALEになっていますので、これから使えるアイテムがお得ですよ♪
クロックス オンラインショップ

【2016新作アレイはこちら】
アレイ クリスクロス シンセティック ウェッジ ウィメン

2014年 新作クロックスのウェッジヒールを履いてみました。「レイグラフィックウェッジウィメン」色んなカラーがあるので、迷ってしまいそうですね。

さらに今季は、2つの夏サンダルが登場しています。似ているようで、似ていない「アレイ」と、新作「レイ」を同時にピックアップしてみました。

サンプル商品の撮影です。実際の仕様と

レイ グラフィック ウェッジ ウィメン

昨年から、ちょっぴりアップデートされた「アレイ(a-leigh)」の変化と、新スタイル「レイ(leigh)」の比較です。

【2014年モデル】

  • leigh graphic wedge w(レイ グラフィック ウェッジ ウィメン)
  • a-leigh linen cork wrap wedge(アレイ リネン コルク ラップ ウェッジ)

ヒールの高さは、どちらも約8cmで、同じくウェッジソール。(なまえに「ア」が有るか無いか・・なんて思っていたけれど?)それぞれ、違った個性があるみたいです。

レイグラフィックウェッジウィメン

クロックス「アレイ」と「レイ」の違い

レイ グラフィック ウェッジ ウィメン

レイ グラフィック ウェッジ ウィメン icon

デザインを比べると→ フロントでクロスしているのが「アレイ」。アンクルベルト付きが「レイ」です。

色で比べると→ シンプルな単色カラーが「アレイ」。プリント柄のバリエーションが有るのが「レイ」です。

素材でも比べると→ 綿を使っているのが「アレイ リネン コルク ラップ ウェッジ」。ポリエステル表記されているのが「レイ グラフィック ウェッジ ウィメン」ですね。

アレイ リネン コルク ラップ ウェッジ icon

アレイ リネン コルク ラップ ウェッジ

↑サンプル商品の撮影です。実際はバックストラップの金具の形が異なります※

2014年アレイ リネン コルク ラップ ウェッジのストラップはこちら。

アレイ リネン ウェッジ

「アレイ」と「レイ」サイズ感の違い

またワイズに違いがあるそうなので、幅広さんは、選ぶ時にココにも注目。

クロックスには、シューズ毎に、3タイプのフィット感があります。「アレイ」と「レイ」も靴型が違ってきます。

  • リラックスタイプ→ やや ゆとりがある履き心地が「アレイ」
  • スタンダードタイプ→ 快適なフィット感をもつのが「レイ」

icon icon

(提供:クロックス 公式オンラインショップ)

アレイ リネン コルク ラップ ウェッジ

私の場合、ワイズに関しては「甲高」がネックになる事が多いので、甲を押さえるストラップの位置を気にするくらい。今回はどちらのサンダルも、同じサイズで すんなり履けました。

足の幅で、シューズ選びが変わってしまうタイプなら、このようなフィット感の違いに注目してみると 良いかもしれませんね。ゆったり履きたい方には、アレイ リネン コルク ラップ ウェッジのほうがおすすめです。

2013年版「アレイ」/2014年版「アレイ」の変化

実は昨年も登場していた「アレイ」さん。今年はウェッジヒールの素材が変わったんですよ。

2013年モデル「アレイ リネン ウェッジ」がこちら↓(⇒過去記事をみてみる

4a-leigh linen wedge

<2014 NEW>a-leigh linen cork wrap wedge

今季モデルは、ウェッジソールの素材がコルク風に変わりました。中のカラーリングもシンプルになりましたね。

アレイ リネン コルク ラップ ウェッジ

<サイズ参考>わたしの足サイズは23.5cmくらい。クロックスでは、W6~W7を履く事が多いです。

基本的に、ヒールはフラットシューズよりも、ひとつ上のサイズで履いています。ストレッチ ソール フラット ウィメンなら W6ですが、レイグラフィックウェッジウィメンや、アレイ リネン コルク ラップ ウェッジ等・・

今年、クロックスで取り扱っている「ヒール&ウェッジ」のうち、ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン、サイプラス 4.0 ヒール ウィメンも含め、すべて同じW7がベストでした。

クロックス オンラインショップ