クロックスへ行ってきました!・・と、このブログによく書いているのですが、今回は 私も初めておじゃまする、クロックス・ジャパン合同会社へ潜入です。入り口には、ワニのデュークくんが、ちょこっとだけ顔を出している。

・・こういう、crocsのイタズラっぽいところが、好きなのかもしれない。

クロックスのミッションは、「この上ない快適さ、楽しさ、彩り、革新性を、世界中の足元にご提供すること。」なんだって。

クロックス・ジャパン合同会社

ここへ来た目的は、最新作と新色と、まだ直営店にも並んでいないクロックスを(ふふふ・・)見せて頂くため。出来たて!だという、自慢のショールームへ案内してもらいました。

<2014 春夏>新作&新色クロックス

クロックス 新作 ショールーム

靴とたわむれた一日と、ようやく解禁が許されたニューモデルのクロックスシューズを ダイジェストで紹介します。

<2014 NEW>夏の主役「ワラチェ」&「ビーチライン」

昨年リリースされ、世界中のクロックスで人気となった 2つのコレクションが今年も帰ってきます。メキシコの手編み風サンダルみたいな「ワラチェ」と、マリンテイストでボーダー柄がお洒落な「ビーチラインボートシュー」です。

レディース夏サンダル「ワラチェ icon(huarache)」には、美脚効果大のハイヒールタイプが登場。(3月中旬 発売予定)

ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン 

今季新作・8cmヒールのワラチェ サンダル ウェッジ ウィメンは、普段からヒール慣れしてる人におすすめ。他にも、程良い高さのワラチェ ミニ ウェッジ ウィメン(4.5cmヒール)があり、履きやすさで選ぶなら、ローヒールなのかな。

ワラチェのパターンは全4種類。そのうち3つは既存モデルのニューカラーなので、過去記事にも掲載しています>ワラチェ コレクションの比較記事をみる/2013-08-28

anigifワラチェ コレクション

新色 island green/mushroomは、爽やかな色あいでした。アンクルストラップや甲にあたる、素材自体が柔かいのが、このサンダルの特徴です。素足でも痛くなりにくい。

全7種のビーチラインに 迷ってしまいそう?

昨年版のビーチラインボートシューと、2014年モデルの違いといえば、スタンダードな「クロッグ」と「フリップ」が出たこと。

ビーチライン クロッグは、形がすっきりしているんだよね。それでお洒落に見えるのかな。

ビーチラインクロッグ

今年はバリエーションを増やし、なんと!ビーチライン コレクションが全7種類になっています。男性用、女性用、子供用、ユニセックスから選べますよ。

anigif クロックス ビーチライン

新色は「赤」!!(見えてないけど)ビーチライン ボート シュー ウィメンも、中がボーダー柄になっていますので、脱いだ時まで可愛いんですよ。

クロックス・ジャパンからの帰りに、寄り道して、直営店へも行ってきました。お店のほうでは面白いキャンペーンをやってますよ。

ビーチラインボートシューウィメン

関連ブログ先着10,000名crocsストレッチソールを履いてストレッチバンドGET

撮影協力/crocs横浜ベイクォーター店

カラフル chawaii の魅力

フリップとは、いわゆるビーチサンダルのことなので「チャワイ(chawaii)」っていう、ハワイとcrocsの頭文字から 名付けられたダジャレ?な新作も・・なんだか見逃せない!?

すっごくシンプルで、プチプラ感覚。これに付けられるジビッツも出るはずだから、カスタマイズしても可愛いと思うよ?

チャワイ(chawaii)

・・まだまだ ありますが、今日のクロックスは、ここまで。

続々と、このブランドならではのカラフルなシューズが登場します。先行発売は、クロックス公式オンラインショップで、それから直営店のほうでも、お目にかかれると思います。

クロックス 公式オンラインショップ