一日中、雨。クロックスのラップ カラーライト バッグは雨や水に強い。

レインフローブーツウィメンに合わせて、台風が関東に3つ接近しているらしい梅雨時期に外出することになりました。

クロックス ラップ カラーライト バッグ

「さあ!出番よ!!」

カラーライトの初出陣です。クロックスの靴と同じ素材で作られた『バッグ』の撥水性を見てみたいと思います。

クロックス ラップ カラーライト バッグ

『カラーライト』は、クロックスが2014年の秋冬に投入した、新素材。レザーのようなマットな質感が特徴です。

その正体とは、、、?!⇒ ペーパー状にした特殊樹脂なのだそう。

<水×カラーライト>雨の日とクロックスのバッグ

↓ おでかけ前(before)

クロックス レインフローブーツウィメン

着用シューズ/レインフロー ブーツ ウィメン

クロックバンド(サンダル)と同じく、樹脂素材を使いながら、布製の靴のように、縫い合わせたり繊細な加工が施せるのもカラーライトの魅力なのですが、縫い目がある分、完全防水にはならない☆なんて点もある。

今日、使ってみた感じでは、ふつうの雨量なら大丈夫そうですけどね。

↓ おでかけ後(after)

クロックス ラップ カラーライト バッグ

打ちつけるような雨、それでもバッグの中まで、雨が滲み込むことはありませんでした。

さらに心配していたのは、色移り。カラフルな色も多いなか、私がベージュ系(tumbleweed)を選んだ理由でもあるのだけれど、、、

例えばブラウンのバッグの持ち手が、滲んできたりとか、そういうのも無かったかな。

クロックス ラップ カラーライト バッグ

もっとも、帰宅したら早めに、雨の滴を拭き取りましたけど。

水玉が出来るくらいだから “撥水” 効果はありそうですね(NOT防水)

クロックス ラップ カラーライト バッグ

カラーライト特有の「革みたいな」触りごこちが、水に濡れることで、しっとりした気はしましたが、吸水している感じとも違う。

タオルで雨粒を拭き取ると、自然乾燥で、元の質感に戻っていましたよ。

クロックス ラップ カラーライト バッグ

<季節×ディテール>ラップ カラーライト バッグの見た目

過去にも、クロックスからバッグが発売された事はありますが、プール用バッグと兼用にできるような、夏向きのディテールが多かったんですよね。

「ラップ カラーライト バッグ」は、秋冬も使えます。また このコレクションならではの、しなやかさも加わりましたよ。

ラップ カラーライト バッグ

キレイ色のバッグを さし色に使うも良し。定番色のトートなら、雨の日の通勤用バッグとしても おすすめ。

A4サイズの収納も可能ですね。ヨコに入れるみたい、、、タテでも入るのですが、開閉用マグネットの位置(高さ)を少し超えちゃうので、書類が一緒に挟まれてしまう。

A4サイズを縦に入れる時、バッグの縁からは飛び出さないけれど、厚みのある本なんかだと厳しいかな。

クロックス ラップ カラーライト バッグ

レザーのようで、レザーじゃない。しなやかだけれど、とにかく型崩れしないタイプ。矛盾しているようで、本当にそんな感じなんですよ?!

特にバッグの底は “コンコン”とノックできる程、ハードです。開閉をする様子などを動画にしてみました(0:48秒)

布製バッグとも違いますので、カラーライトのバッグは、なるべく折り曲げないほうが、良さそうですよ。・・私がやってしまったのですが・・

ロッカーにしまっておく等、一旦付いてしまった折り筋がシワとなって残り易いみたい。

↓ バッグの内部は、裏地あり、ファスナーポケット1つアリ。

クロックス ラップ カラーライト バッグ

【サイズ】H約47.5cm×W約30cm 【素材】EVA(本体)、合皮(ハンドル)

とてもクロックスのシューズと同じ「素材」で出来ているようには、見えないですよね。

でも、同等の性質をもったバッグなので、雨の日に使うことが出来るんですよ。普段使いしやすい形は、大人が利用するのにもピッタリ。

アイテム/ラップ カラーライト バッグ wrap ColorLite bagicon

クロックス ラップ カラーライト バッグ

丸一日、本降りだと、つい、レインパンプスに勝った気持ちになってしまう “長靴派” です(笑

クロックスのレインブーツ(rain floe boot w)が好きで、色違いで2足もっています。足元は、もはや怖いモノ無しなのですが、

撥水程度にレインブーツのような「バッグ」があれば、雨の日がもっと楽しくなりそう♪

クロックス レインフローブーツウィメン

サンダルとは真逆なのですが、梅雨時期や雪の日だって、クロックスには水に強い素材や、滑りにくい靴底など、雨の日に使えるアイテムも多いので、頼りになりますよ。

【バッグ&ポーチはこちら】クロックスの個性あふれるアクセサリ・グッズ

クロックス オンラインショップ