20-30代が愛読するファッション誌面でもコーデ組みしやすそうな、こじゃれた新作クロックス「キャップトゥ トータス ウェッジ」を紹介します。

出会いは2012年の秋くらい(←わたしとcap toe wedge w)

キャップトゥ・シリーズは「ウェッジヒール」と「フラットシューズ」の2タイプで展開しながら、艶感のあるつま先(トゥ)が特徴的で、フォーマルな雰囲気をもっていました。

クロックス キャップトゥウェッジ ウィメンズ コーディネート スカートと
キャップトゥ ウェッジ ウィメン/カラーとイメージ※

シーズン毎に新色が登場しますので、マイナーチェンジ感はあったのですが、今季2014年はキャップトゥの「トゥ」が素敵な変化を遂げていた・・?!

新作のべっ甲風の上品なカラーリングは、秋に使えそうな色合いですね。

cap toe tortoise wedge<2014>キャップトゥ トータス ウェッジ

キャップトゥ トータス ウェッジワンカラー/女性サイズ20~26cm

どんなコーディネートにも合わせやすいウェッジスタイル。キャップデザインをべっ 甲にアレンジし、よりエレガントな印象に。「クロスライト」素材を使用し、軽い履き 心地と快適なクッション性を実現。アウトソールはラバー付きで、歩きやすく耐久性 を向上。(クロックス公式オンラインショップより抜粋)

ヒールの高さは6.5cm。ラバーソールを採用していますので滑りにくく作られています。そして、ウェッジソールはやはり安定性があるので歩きやすいです。

ヒールパンプスは、履いたときに体重がつま先側にかかりやすくなってきますので、キャップトゥのシリーズは、つま先の堅さで足が窮屈に感じないサイズ選びが良いと思います。

う~ん・・トゥの異素材があるから、お洒落なんだけどね。

cap toe tortoise flat<2014新作>フラット

新作シューズのタイプ違いには「キャップトゥ トータス フラット」=ペタンコ靴もあり、ウェッジヒールの無い履き心地はゆったりめに感じられました。

発売当初から続くベーシックな色合いは、現在も取扱いがあるようです。

cap toe flat w キャップトゥ フラット ウィメンズ

今年は鉄板のエスプレッソではなく、Mahogany(マホガニー)でリリースされるシューズが目立つ気がします。どっちも茶色なんですが。

キャップトゥ トータス フラットワンカラー/女性サイズ20~26cm

キャップトゥ・シリーズは大きいサイズ取扱商品です。私の場合は同じシリーズの靴でもヒールとフラットでワンサイズ違うことのほうが多いです。(フラットは足の実寸よりもワンサイズ小さめを履きます)

秋トレンド<チェック柄>クロックス

同シリーズには、グレンチェック風キャップトゥ プラッド フラットiconもあります。流行色のレッドがアクセントで入っていますので、足元からトレンドファッションを楽しめそうなcrocsの新しいラインナップです。

クロックス オンラインショップ