東急東横線渋谷駅構内にあるクロックスの広告を写真撮影して、対象店舗にて画像表示すると、クロックスが全品10%オフの価格で購入できるキャンペーンが始まりました。※キャンペーンは終了しています

わたしも 渋谷駅の「クロックス広告ジャック」を撮影してみました(撮影日は4月21日)

当初のイメージとしては、大看板が数枚 あるくらいだと思っていたのですが、駅のホーム全体が クロックスの広告で いっぱい!

crocs shibuya station

撮影期間は4/16(月)~4/22(日)の7日間で、割引に対応してもらえる期間は2012/4/16(月)~4/27(金)まで。

対象店舗は、「crocs青山店」「crocs渋谷スペイン坂店」「crocs自由が丘店」「crocs横浜ベイクォーター店」「crocsマルイシティ横浜店」「crocsヨドバシ横浜店」の6店舗になります。


大きな地図で見る

同じように見えて 違う!?crocs 直営店について

クロックスの実店舗「直営店」について。パートナーショップと呼ばれる、クロックスのお店と比べると、やはり種類が豊富でした。

常に最新のシューズが揃い、ポイントカード制度があったり、ときどきはセールも行うようですね。

クロックス横浜ベイクォーター店

クロックス オンラインショップ

全国規模のお店だと思いますが、全ての直営店が 同じ品揃えではないそうですよ。

それぞれの店舗に 来店する 客層が異なる点も、理由のひとつ。立地によって、かなり違ってきそうですものね。

ファミリー向けで、キッズスペースを設けてある店舗もありますし、大型家電店の中にある 直営店ですと ユニセックスや メンズシューズのラインナップが多いように感じます。

またマルイシティ横浜では、クロックス初の ウィメンズシューズに特化した店舗として、レディースシューズフロアに入っています。

オンラインショップで買う メリット

新作情報を いち早くキャッチしたり、入手するなら WEB店のクロックス公式オンラインショップがおすすめ。店舗よりも、新作の入荷が早いです。シューズの在庫数に関しては、それぞれで違ってきます。

店舗型ではないメリットだと 伺いましたが、クロックスの 種類を 一番多く取り扱っているのも、実は、WEB店の特徴。

陳列スペースとか、関係しないお店ですし、意外にレアな 旧モデルが セール価格になることもありますから、要チェックで!

クロックス オンラインショップ