フラワーシーズン到来!早咲きのバラが咲き始める頃、静岡県「河津バガテル公園」にSONYのカメラ NEX-C3を持って旅をしてきました。2016-07-21更新

と、その前に、

伊豆にある水族館ならぬ “亀族館” 世界の珍しいカメが見られる「アンディランド」へも行ってみたい。両方を満喫できる宿泊先がないか旅行サイトを見てみることにしました(アンディランドはizooへと施設が変更になりました)2012-12-18オープン※

こちらが↓見事すぎるバラ園です。ステキ!!

静岡 河津 バガテル公園

  1. 観光スポットから<逆引き>して宿を決める
  2. 旅を楽しむために<時間の有効利用をしよう>
  3. <バラ園>香水作り体験・調香のしかた

観光スポットから<逆引き>して宿を決める

旅行サイトによくあるのは、キーワードに「観光スポット」を指定して検索する機能。

例えば目的地を「アンディランド」で検索すると、近隣にある宿選びが簡単になります。また周辺にある人気観光スポットが自動でリストがピックアップされるので、口コミを見て決めてもいいですよね。

↓私が目指すエリアには、道中こんなスポットがあるようです。

伊豆オレンヂセンター  伊豆アンディランド  河津バガテル公園

いつもは、行き当たりばったりで観光地巡りをしていましたが、今回は計画性をもって旅に出られた気がします。情報って大事なのね☆

もくじに戻る

旅を楽しむために<時間の有効利用をしよう>

今はスマホ時代。リアルタイムな検索機能が充実していますが、事前に把握しておけば、これからまわるコースも設定し易い。旅行前の準備段階で行っておくのも手ですね。

河津バガテル公園

1100品種6000株のバラを楽しめる、静岡県の「河津バガテル公園」

特にバラの「香り」に興味があり、こちらでは調香体験ができますので、自分好みの香りを選びながら香水を作ってみようというわけです。

園内にあった「まるいモノ」を若干ノスタルジーに撮影 ↓

河津バガテル公園

静岡・河津バガテル公園は、フラワーシーズン(4/28~11/30)と、グルメシーズン(12/1~4/27)とで料金が異なります。公式サイトから割引クーポンが取得できますよ
最新情報はこちら⇒ 伊豆のバラ園- 河津バガテル公園

 もくじに戻る

<バラ園>香水作り体験・調香のしかた

バガテル公園内にある「パフューム工房」です。(ここはバラ園なので)バラの香りをメーンに4種類(ダマスク・センティフォリア・フェティダ・アルバ)と、

その他の香りが4種(シトラス・ミュゲ=すずらん・カーネーション・マリン)合計8種類の香りの中から自分好みに香りを配合して、調香していきます。

河津バガテル公園 パフューム工房

いろいろな香りがあるのに、つい「バラ」の品種だけで調香したくなってしまった。。。これってアリなんでしょうか?

ダマスクローズはバラの中でも最も香り高い濃厚な香り。センティフォリアは甘さが際立つ華やかな香りで、可愛らしい甘い香りがします。

沢山の香りを嗅いでいると、鼻の感覚が鈍ってくるので、そういう時は、コーヒー豆の渋い香りで鼻をリセットすると良いそうです。施設内にも置いてありました。

河津バガテル公園 パフューム工房

淡々と理科の実験のような作業をすすめる、とても地味な作業ですが、オリジナル香水の出来上がりを想像しただけでテンション上がる♪

河津バガテル公園 パフューム工房

最後に、香水にラベルシールを貼ったら完成です。

作った香水は、1年半くらいは体に使用できる品質を保てるそうです。過ぎてしまったら、ルームフレグランスやアロマランプ、ポプリの香り付け等に使うと良いそうです。

香水は光や熱に弱いため、冷暗所で保管すると良いですよ。

河津バガテル公園 パフューム工房

河津バガテル公園は、体験参加型のイベント以外にも、花の写真を趣味にされている方にもおすすめです。

園内の美しいバラをじっくり撮れますし、カフェのオープンテラスでは、バラのジュースやソフトクリームも味わえます。SNS映えすること間違いなし☆

バラをモチーフにしたロマンチックなグッズも、めちゃくちゃ揃っていますので、レディな気分でお土産選びをするのもいいかもしれません♪

河津バガテル公園

グルメ、イベント、観光地が網羅された 旅行サイトを使ってみると、今まで知らなかった 観光スポットを発見できたりして旅行の楽しみが広がりますね。

フットワークの拠点にとなるのは、やはり宿泊施設です。おいしい食事や、ゆっくり出来る温泉宿など、口コミも参考になりますよ。