大型連休中に旅行の予定もなかったので、メンテナンスに出していたソニーの一眼カメラの修理が完了して戻ってきました。NEX-C3の2度目の修理状況について書いています。

sony nex c3 ソニー一眼カメラ メンテナンス 2回目 不良箇所

私事ですが、パソコンに続き→ カメラも修理になったので、出費はダメージ大ですが、今回は販売家電店の長期有料保証に助けられた感じなのだ。

「5年間長期保証」は、バカにできません☆入っていれば、安心。

参考⇒ 家電総合保証サービス「家電保」

ざっくりとですが、このカメラの場合、2千円ちょっとの保証代金を商品価格に上乗せしただけで、2万円くらいの修理代金が浮くのは有難い。

家電店とは別に、製造元のソニーに直接 連絡したときの見積りだと、カメラ修理の相場は1~2万円くらいかかるらしいのだ。

sony nex c3

「NEX-C3」メーカーから発売されたのが、2011年6月24日。当時、型落ちする前に購入した感じだけど、すぐに後継機種が発売されたのよね(笑

↓(まだ あった?!)旧モデルのため、販売店もかなり限られてくるようですね。

【処分品】 デジタル一眼カメラ  1650万画素 【ズームレンズキット】 NEX-C3K S(シルバー)

コレの後継機種は「NEX-F3」・・・ここまでは、操作したけど、それ以降は新機種 ご無沙汰です。

01ソニーNEX-F3

new>新作機種はコチラSONY αシリーズのデジタル一眼カメラ

SONYのカメラわたしは好きなんですけどね(笑)修理に出したのは、2回目ですwww

1回目は、余裕の??メーカー保証1年以内でした(喜ばしくはないが)シャッターボタンの異音が気になりました。

デジタル一眼01NEXC3修理

初めて使うし、「ソニーのカメラは、こういう音なのか・・」なんて考えたりもしたけれど、違和感があったので修理サポートへ連絡。

状態は、シャッターボタンを押した時に、バネがきしむような音がしていました。カメラ機能には問題ありません。

対応は、キャビネットごと(カメラのシャッターを含む上部品)取り替えてもらうと、音もしなくなくなりました。

最初は無かったけど、2回目は、交換済(不良箇所)の部品も一緒に送られてきましたよ。

↓ これです

sony nex c3 ソニー一眼カメラ メンテナンス 2回目 不良箇所

SONY α NEX-C3の操作は、ダイヤルっぽい(ぐるぐる回る)ボタンで行います。コントロールホイールボタンの上下左右を押しながら、設定変更を行うこともあります。

初期設定から、使い易いようにカスタマイズもしているので「ボタン」は、たぶんヘビーユーザーなんだろうな☆細かな操作をしたいなら、とても重要な部分です。

今回は、ココが・・!言う事をきかなくなりました。

sony nex c3 ソニー一眼カメラ メンテナンス 2回目 不良箇所

個人的に、大好きな機能は、フレキシブルスポット。ピントの合う位置を自由に決められ、好きな構図で撮影することが可能。

「最近、フレキシブルスポットが・・うまく操作できないんだよなぁ~・・」という致命的な状況でも、修理に出せるタイミングが無く、一応使えるし、使っちゃってましたが・・・

制限された撮影機能では、全く自由に撮れておらず、勿体ない。

ちなみに、記事内の写真はスマホで撮影しているのですが、、、やっぱり写真は、普通にカメラで撮るほうがワタシは好きですね。

カメラも無事に生還。「いざ!」というときに為に、メーカー保証が切れたあとの長期保証を付けておくと安心です。

ヤマダ電気 有料5年長期保証(メーカー保証1年間+ヤマダ保証4年間)

ヤマダ電気には無料保証もあるようですが、有料保証を利用してみた個人の感想です

ヤマダ電気 5年長期保証(メーカー保証1年間+ヤマダ保証4年間)

修理商品をまとめて→ メーカーに回収してもらうらしい。「次の回収日」に合わせて手放すことで、日常的に利用する家電を最短で修理に出せるようだ。

往復の配送料金が不要でした(それ以外も無料)

修理に入る前に、ヤマダ電気から故障状況を電話で伝えてくれる。承諾してから、修理に入る感じです。

混雑時は一ヶ月以内に返却できる、との対応でしたが、今回は二週間以内に戻ってきました。ちょっと・・お願いして「大至急」とコメント欄に入れてもらったので☆その効果・・?!とりあえず、助かりました。