詳しくはないんだけれど。ベティスミス(Betty Smith)というブランドと、赤毛のアフロヘアーをしたキャラクター“ベティちゃん”は知っていました。

公式WEB SHOPもあるみたいだけれど、今回はカタログ通販ベルメゾンネットのお店でベティスミスのパンツを一本購入。

ベティスミス(Betty Smith) 通販

夏に履きたいホワイトベースに淡いグレー×ブルーのレオパード柄。薄手なので、この時期にはうれしいライトな着ごこちです。

「ジーンズ」ばかりじゃないみたい。でもね・・

Betty Smith×オリジナルジーンズ

岡山県倉敷市、児島は国産ジーンズ発祥の地なのだそう。日本初のオーダージーンズもこの地から始まりました。

ベティスミス・ジーンズミュージアム(日本で唯一のジーンズ資料館)があったり、オリジナルのジーパンが作れるベティスミスの体験工場あったりして、関連は深いみたいだ。

ベティスミス(Betty Smith) 通販

素人がジーンズを作れるのかな?と思ったら、ここ(児島で)なら出来そう。

自分のサイズのワンウォッシュジーンズを選んで、ボタンやリベットを取り付けていく。ボタンはひとつだけど、リベットは6ヶ所に付けるから、さすがに最後のほうになれば・・作業に慣れてくるらしい(笑)なるほど

普段あまり見かけないようなデザインデニムを自分でカスタマイズする事ができるそうですよ。

<夏素材>今から履ける秋柄パンツ

立秋だけれども、まだ真夏のような気温が連日続いています。

お洋服には、そろそろ秋を取り入れたいけれど、夏の暑さだって厳しい時期。まずはカラーだけでも、上手に秋色へシフトしていきたい。

1本目のベティスミスは(衝動的に買ったので)夏色!!

じゃあ、2本目は、少しだけこれからの季節を意識して、秋色っ!!

ベティスミス(Betty Smith) 通販

スキニーパンツ(ベティスミス)/全8種/股下2サイズ展開

履いてみたら良かったので、色違いで購入しました。

伸びやかなストレッチ素材仕立て。後ろウエストは中央がゴムになっています。元々のベティスミスが凄いのか、通販仕様のラクチンな履き易さになっているのかは不明。でもカタログ通販で買ったBetty Smithは履きやすく、裾もそのままでOKでした。

チェック柄は秋の定番。今年は春頃から続くカモフラージュ(迷彩)柄も注目されていますね。

ベティスミス<ブランドコンセプト>

レディースはいつも新しく楽しいものを提案し、メンズ(BIG SMITH)はありそうでない少しこだわったパンツを作っているのだそう。

ネット通販では、ベーシックなジーンズから柄パン。チノ素材やホワイトデニム等、種類も幅広く取り扱っているようです。セール時期ならブランドデニムもお得になっていますよ。

ベルメゾンネットベティスミスのアイテム一覧

ベルメゾンネット