本当に?!「手」を使わずに、このパンプスが履けるのか?やってみようと思います。

セパレートパンプス(ベネビス)

セパレートパンプス(ベネビス)は、会社へ行く前の忙しい朝、とにかく手間をかけずに靴を履きたい女性のために、開発された??らしい。

(他にも利点はあるけれど)ラクチンの定義が「朝ダッシュ!」に向けられた、面白いコンフォートシューズなので、体験してみないとね・・!!

このパンプス、斜めに付けられたストラップの形が良いんだと思いますよ。

「手」を使わずに、ベネビスを履く<セパレートパンプス>

セパレートパンプス(ベネビス) 

靴を履く時間さえ惜しい。なぜか私、毎朝 走ってる・・

そんな人のためのパンプスなのです。(私も このタイプなんですけど・・)

実際に、働く女性たちからの支持率が高く、ルックスからは、コンフォートシューズに あまり見えない エレガントさがイイ。

セパレートパンプス(ベネビス)

先の尖ったポインテッドトゥなら、きれいめなスタイルが似合いそうですし、カラーバリエーションも落ち着いています。エナメル風のライン+パール感もあって、上品なパンプス。

セパレートパンプス(ベネビス)

コンフォートシューズ<ベネビス>のポイント

BENEBISの靴は、ベルメゾンが全てオリジナルで作っているそうです。選べる種類が多く、サイズも 足の悩みに対応できるよう、細かな設定があるところは「さすが通販・・!」なんて思ってしまう。

ベネビス シューズの基本機能は3つ

  1. ベネクッション:高弾性の素材で歩行時の足にかかる衝撃を吸収・負担を軽減
  2. アーチクッション:土踏まずのくぼみ=縦のアーチにフィットして、足への負担を軽減
  3. 中足骨パッド:足の中央部にあるくぼみ=横のアーチを支えます。外反母趾にもやさしい

(ネットの商品ページだと、各シューズ毎に機能性を表したベネビスの「マーク」が何個か並んでいると思います。その他の特徴が 分かり易く表示されたものです)

セパレートパンプス(ベネビス)

セパレートパンプスの場合は、全部で7つの機能がピックアップされていました。(しなやかソール/すべりにくいソール/静音リフト/すべりにくい中敷)

またストラップはゴム仕様になっているから、足を入れると、サッと素早く履けてしまう。

セパレートパンプス(ベネビス)

なのに、走っても脱げにくいのだそう。斜めストラップの効果については、確かに履き易いですし、足元がスッキリ見えて、優秀みたいですね。

ベネビス ファンの声から 復刻された靴

ベルメゾンのオリジナルシューズ「ベネビス」では、ユーザーボイスを元に改善を加えるなど、評価を活かした靴作りが行われてきました。

セパレートパンプスも、再販を求める声から、復刻されたモデルなんだって。

セパレートパンプス(ベネビス)

同じサイズでも、足の幅(ワイズ)が変わっただけで、随分ゆったり履けたりしますから・・このあたりが、しっかりコンフォートシューズならではのサイズ展開なのかな。

  • ワイズ/E・3E
  • ヒール高さ約6cm、片足の重さ約190g(23.5cmの場合)
  • ストラップは微調整可能
  • セパレートパンプス(ベネビス)をチェックする

歩く度にコツコツ・・と、音が鳴り難いソールを採用しています。・・全く鳴らないわけではないけれど、そこも計算しているようです。

アウトソールに柔らかめのラバーを使うと、静音タイプの靴になるのですが、柔か過ぎれば、擦り減り易くなり、靴底の消耗にも関わってきます。

ベネビスでは、両方を考慮し、丁度よいバランスを見つけて、このパンプスを「静音リフト」仕上げにしています。こういう気配りも嬉しいですよね。女性のための足にやさしい靴が見つかるブランドです。

ベルメゾンネット