UGGオーストラリアの2014年新作ムートンブーツを紹介します。定番人気のあるBAILEY BOW(ベイリーボウ)からは、ミニ丈のショートブーツスタイルが登場しています。(最終更新/2016-09-25)

アラサー女子のファッション誌「and GIRL(アンドガール)」に、ブーツ丈で変わる、相性の良い or 悪いアウターコーデ例が掲載されていましたので、合わせてチェックしてみよう(2015-01-12更新)

ウィメンズ BAILEY BOW (ベイリーボウ) アグ UGG ネイビー

「ムートンのUGGから、春夏コレクション!?」・・ブランドイメージとしては、防寒目的を兼ねたオシャレで履きたいブーツかもしれません。

起源を辿ると、シープスキンブーツには、サーファー達が陸に上がり、足を温めて休憩していたという説があり、UGGのショップにはビーチサンダル型のアイテムも並んでいるんですよね。

ウィメンズ BAILEY BOW 2014新色

この可愛さに負けて(笑)私も昨年、ベイリーボウを購入しています。今季新色には、チェスナットが仲間入り。ブラック、グレーと共に、シンプルに履ける茶系のライトカラーです。

リボン付きのベイリーボウですが「前から見る」と、ベーシックなデザインをしているんですよ。40代女性ファッション誌・マリソル公式通販(SHOP Marisol)にも掲載されたブーツです。「後ろ姿」も写真で紹介します。こちらの商品は販売終了しました

UGGで人気のバックリボンブーツをアップデートしたNaveah(ナベア)。アッパーはもちろん、チャームポイントのリボンもラグジュリアスなツインフェイスシープスキンで仕上げました。< 2016秋冬モデル > 2016/8/24発売

最新モデルはこちら⇒UGG(R) ウィメンズ リボン一覧ページ

アイコニックなシルエットのミニ丈ブーツを、デコラティブなGROMMET(ハトメ)付きリボンベルトで飾ったCameron(キャメロン)。ロック×ガーリーな一足はトレンドのスタイリングにもぴったり。< 2016秋冬モデル > 2016/9/24発売

カラー「チェスナット」は、直営店でも定番人気があるそうです。ブーツ内部のムートンに染色を施さない為、一番ナチュラルに羊毛を演出できる魅力があるのだそう。

旧スタイルのBAILEY BOWのバックスタイルがこちら。前姿はシンプルで、「後ろ姿」はリボン使いがスウィートなのが特徴です。結び目は縫い付けられていますので、型崩れせず、解けることもありません。

ウィメンズ UGGアグオーストラリアBAILEY BOW (ベイリーボウ)

関連記事/2014Marisol新ネイビーコーデ特集UGGムートンブーツ色

アイテム/ウィメンズ BAILEY BOW (ベイリーボウ)こちらの商品は販売終了しました

< 2016秋冬カラー:ブラック/ゴールド、チェスナット/ゴールド > 2016/9/7発売

UGGのアイコニックなミニ丈ブーツをSwarovski®(スワロフスキー)製クリスタルで飾ったMini Bailey Button Bling(ミニベイリーボタンブリング)。歩くたびにボタンとヒールカウンターのロゴラベルがキラキラと輝く一足。

そうそう、雑誌「and GIRL」に、ムートンブーツの丈と、コートのボリュームで決まる、ルックスのバランス分析が載っていましたよ。

オススメ出来ない例として、ビッグシルエットが今年風な「チェスターコート」や、「ロングダウンコート」を、ミドル丈ムートンと合わせるのは「諦めて!」とのこと。もっさりしてしまうらしい。(スッパリ斬ったところは面白く(笑)該当ブーツを履いてる私としては、正直納得できるんだよね)

 2014年2月号/表紙:ローラ
⇒最新号のand GIRLはこちら

アンドガールによると、足元を重くみせやすいムートンは「ショート丈」が履きまわし易いのだそう。パンツスタイルの時に(足首は)素肌をみせるとか、真冬からアップデートされた“軽さ”を感じる掲載内容でした。

現在は2016秋冬の新作コレクション 50スタイル以上がラインナップされています。

<2016秋冬>世界中で愛されているUGG®のアイコニックなブーツが機能性をプラスして新たに登場しました。

UGGのアイコニックなブーツに機能性をプラスしアップデートしたClassic Mini II(クラシック ミニ II)。長年愛され続けているブーツのベースシルエットはそのままに、Scotchgard™(スコッチガード)プロテクターを施し、撥水・防汚性をプラス。

↓こちらは、Classic Short II(クラシック ショート II)です。

人気コレクションに冬から春へと向かう「ライトカラー」、「ビビッドカラー」が新色として加わっているので、色の個性をプラスして、アグを履きたい方におすすめです。2014年の新作が一層可愛らしく、UGG(R) Australiaから登場です。

UGG アグ オーストラリア公式

最新モデルはこちら⇒UGG(R) ウィメンズ ブーツ一覧ページ

UGG(R) 公式サイト(アグ  公式サイト)