大得意のバイカラーを、トリム使いにしたANITA ARENBERG(アニタ・アレンバーグ)が目一杯、可愛く作ったショルダーバッグを紹介します。2014-01-25最終更新

今季は人気ブロガーのダコタローズとのフォトセッションにより、愛らしいルックスと、レトロな持ち味が加わりました。

アニタアレンバーグ バイカラートリムショルダーバッグ

プライスは¥2,999(税込)と、バイカラートリムショルダーバッグはアニタ内でもプチプラに入ります。

ネットで買う、お手頃価格のバッグは「届いてガッカリ・・」というケースも有り得るのですが!アニタの商品は、価格帯のランクに限らず、バッグに使用される合皮が「ソフト」でしたよ。

バイカラートリムショルダーバッグ ポケット数

小ぶりに見えても、内部は標準的な使い易さをもっています。外側(うしろ側)にファスナー式のポケットが1つ。中には3つのポケットが付いていました。

アニタアレンバーグ バイカラトリムショルダー 内部ポケット

裏地はバッグのカラーに合わせてありますので、中身を取り出すときも統一されるビジュアルが嬉しい。

アニタアレンバーグ バイカラートリムショルダー バックスタイル

パスケース等をすぐに取り出せる、外側のポケットは、やっぱり付いていると便利ですよね。

ハンドル(持ち手)について

バイカラートリムショルダー ハンドル アニタアレンバーグ

平たいハンドルは肩掛けしやすいデザイン。

左右のベルト穴の位置を変えることで6段階の長さ調節が出来ますので、薄手のトップスを着用している時と、肩パットのあるアウターを羽織っている時のどちらでも、バッグをベストバランスで持てるようになっています。

アニタアレンバーグ  バイカラートリムショルダー ベルト穴調整

ハンドルの付け根部分にはラクに荷物を持ち運べる工夫がありました。丸くカットされたデザインには、重さを分散する働きがあるそうです。

重要!「バックル」を傷つきにくく

バイカラートリムショルダーバッグの制作過程で重要視したのが「バックル」部分だったそうです。

注目されにくいポイントですが、フラップを開け閉めする度に擦ってしまうキズを防ぐために、内部の研磨をキレイに施しています。

(このあたりは、加工する側でないとニュアンスが掴めず、打ち合わせの様子を聞く限りでは、かなり頑張ったみたい)

バイカラトリムショルダーバッグ バックル部分

ファストファッション系のブランドから、突如でてきた職人気質な話にビックリ。「(留め具)内側の研磨」だなんて、何の話をしているのか?最初はよく分かずに私も聞いていました(笑)

バックルは保護シートで覆われた状態で配送されます。(裏話をきくと)使用中も、ほんの少し気遣ってあげたい部分かもしれません。

バイカラートリムショルダーバッグ バックル部分

カチっと合わせる金属部分。「バイカラートリムショルダーバッグ」は、バックルが特徴のデザインバッグです。

アニタアレンバーグ バイカラートリムショルダーバッグ サイズ

アイテム/バイカラートリムショルダーバッグ icon

バイカラーはロングシーズンもてる、トレンドになりつつあり、カラバリの豊富さもアニタアレンバーグならではだと思います。今季イメージモデルにはダコタローズさんを採用。リアルバービーとお揃いのかわいいバッグが見つかるはずです。

<取扱通販はこちら「アニタアレンバーグ」で検索♪>