AneCan12月号に掲載された、Clear Impression(クリアインプレッション)のエッグコートを着てみました。体系カバーになりそうな、コクーン型のシルエットが気になります。

INED イネド ef-de エフデ LE SOUK スルーク フランドルショップ

クリアインプレッションの系列ブランドとなるのが、「INED イネド」や「ef-de エフデ」、「LE SOUK スルーク」です。

写真はフランドルの直営アウトレット。仕切りも無く、3ブランドが一気に見られる素敵な店舗なのですが、「クリアインプレッション」も置いてあります。

今季モノが入荷 直営アウトレットへ

ここ「アウトレット」なのに、しっかり今季物を置いている。

どこのブランドもそうかと言えば、そうでもない。ので、フランドルの御殿場プレミアム・アウトレットには、必ず立ち寄ることにしています。

フランドル2013ss

フランドル2013SSコレクション

フランドルのショールームで、春夏コレクションの撮影をさせてもらった事があり、その後わりとすぐに、アウトレットへ行ったと思うのですが・・・

最新ファッションで見てきた服に、もう!?再会できるなんて、驚いた。

フランドルは、夏と冬のクリアランスセール時期を除き、百貨店のショップ店内でのセール販売を行いません。(※一部ブランドを除く)FLANDREアウトレットストア iconをはじめとする、ネット通販と、アウトレット店舗のみで販売。お得にファッションが楽しめます。

AneCan×ブークレ素材のエッグコート

今回は秋冬。あったかアウターを中心にチェックしたいと思いました。

FLANDREを一番着ていたのは、学生の頃で(笑)通っていた原宿の校舎のまん前で、アトリエセールが行われたのです。生徒は皆、押しかけますよね。私の中でも「フランドル」が広まっていった、出来事だった。

だから、若い方向け!?と感じてしまったりもするのだけれど・・?

Clear Impression クリアインプレッション×AneCanコラボ エッグコート 手描きイラスト

素材:アクリル69%/毛31%/裏地:ポリエステル100%

CanCamではなく、アネキャンだから。なんて思いで羽織らせて頂きました。このシルエットで、キレイめに仕立てていると、お姉さん世代でも着易いのです。

今年は、「毛」といえば、暖かなウールだったり、お小遣いをフンパツするなら「アンゴラ」「アルパカ」など、品質=暖かさまで違ってくると言われていますが、アウターのお値段に、正直ビクビクしてしまう。

売り場ではダウンコートのほうが、あまり見ないくらい。エッグコートは、そんな中でのナイスプライス!(だと思った。)

icon

カラー/ブラック・グレー・オレンジ(全3色)

丸さを出しつつ、着膨れしないバランスで作られているそうで、可愛らしい形をしています。ふわふわ感のあるブークレ素材で、コクーン型。うしろ姿にも愛され感がいっぱい。

今季のトレンド「ボリューム」を上手く取り入れていて、この一枚が「主役」になるコートです。

FLANDRE ONLINE STORE(フランドルオンラインストア)