久々に池袋のサンシャイン通りを歩きました。AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)の旗艦店を見上げながら・・・

「隣にユニクロ」もあるのね。グローバル繁盛店とのことで、かなり目立つ顔合わせです。

アメリカンイーグル アウトフィッターズ ダメージ デニム

ワタシ、大きな間違いをしていました。アメリカンイーグルは知っていましたが「OUTFITTERS」が後ろにくっついている事は知らない・・瞬時に「アウトレット」と読み間違えたのです。

アメリカンイーグル アウトフィッターズ ダメージ デニム

最近まで誤解は続き・・池袋のメーンストリートに、大型アウトレット店で勝負するアメカジブランド??・・だと思っていたのですが、アメリカンイーグルのお洋服をモニターさせて頂く事になり、ようやく間違いに気付いたのでした(よかった!)

ブログモニターとして当レビュー記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。リンクシェア アフィリエイト

「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」とは、アメリカ発のデニムカジュアルブランド。ちなみに池袋店は、フラッグシップ店で、日本最大級の店舗なのだそう。

実家からわりと近く、70年代から池袋の街を見ていますが、近年ファストファッションが栄えているみたい。東武にGAP、池袋東口に路面店のZARAと、A|X ARMANI EXCHANGE(アルマーニ エクスチェンジ)、GU(ジーユー)など。

<アメリカンイーグル>グラフィックTシャツ「AEO」

AEO(アメリカンイーグル)を爽やかなアメカジコーデで着こなす有名人といえば、フィギュアスケートの羽生結弦(はにゅう ゆづる)さん。

ファンの間では着用率の高いブランドとしても知られ、メディアに出ておられた時期もあるようです。

iconicon iconicon

トレードマークの「鷲(イーグル)」が目を惹く、自然なTシャツ・パーカー姿はシンプル・イズ・ザ・ベスト。爽やかに着こなす姿は、ティーンエイジャーの良いお手本のよう。

では、アラフォーの私は、アメリカンイーグルをどう着る?・・が、今回のテーマなのです。

『デニム』が大人の女性の間でも、今年は思いっきり流行っているし、普段、自分では選んだことのないファッションに挑戦してみよう?!

脚長効果<ジェギング>デニム風パンツ

ターゲットは「デニム」。AEOブランドでは、各種デザインデニムが揃っていたり、レギンスのような履き心地のデニム風パンツも多いですね。いろいろな呼び方があるけれど、ここでは「ジェギング」と言うらしい。

スキニーとも素材感が少し違うみたいで。裾がもったりしない分、冬のブーツインがキレイに決まったり、すっきりしたシルエットで穿けそう。

iconicon

【ストレッチデニム】AEOデニムXジェギングicon

・・にしても、アメリカンイーグルのモデルさんは、めちゃくちゃスレンダー美脚で、私は・・ジェギングは保留に。履きごこちはラクそうだけどなぁ・・

ブログでは “ゆるデニム”でつくる、ちょっと今年っぽいコーディネートを目指しました。

(ほらほらほら~・・写真でスペックの違いが☆着用モデルのビジュアルはご容赦ください)

アメリカンイーグル アウトフィッターズ 白 ホワイトデニム

穿いてみたかったジーンズは2本。ダメージ(クラッシュ)デニムに40代目前でデビューするとは、思ってもみなかったし、「白デニム」は膨張が気になって、なんとなく避けていたのよね。

ボーイフレンドデニムも、私が穿くと野暮ったくなりそうで、買ったことがありませんでした・・が、AEOに女性ならではのセクシーなモデル(トムガール)があり、ドキドキしながら試し穿きしています(笑

【更新レビュー】大人のクラッシュデニム肌見せコーデ×ゆる穿きボーイフレンドジーンズ

アメリカンイーグルは、すべてUSサイズになっています。基本は「ワンサイズ小さめ」で選ぶとよいそうですよ。

アメリカンイーグル