CanCam7月号掲載の防水シューズ&スニーカーのピックアップです。女性に嬉しい、雨の日対策グッズも参考になりますよ。

特集ページは「梅雨の足元、何が正解?」をネホハホ(根掘り葉掘り)です。

読者リサーチによると『雨用の靴』をもっている人は約9割を占め、「濡れない靴」を防寒対策に活用する方も。

また、長靴以外で雨の日に履くなら「レインパンプス」が第一位。続いて「レインフラットシューズ」と、通勤に使える、きれいめ防水シューズが人気なんですね。

  1. 雨の日の通勤と会社のファッション・ルール
  2. <CanCam掲載>防水コンバースALL STAR RAINPROOFY HI
  3. <総合通販で探す>レインスニーカー/サイドゴアレインブーツ
  4. <パンプス派>マッキントッシュフィロソフィー撥水加工ストッキング

雨の日の通勤と会社のファッション・ルール

最近、友人がクロックスを履き始めたのですが、憂鬱になりがちな梅雨時期の通勤は、もう逆転の発想で、、、?!

この2択!

あえて「サンダルで濡れて行く」⇒合成樹脂など速乾性のある素材なら、足元が濡れていたことを会社でサっと拭いて“無かったことにする”方もいれば、

「完全防水タイプ」のレインブーツや、レインシューズを活用する方もいますよね。

↓つるっとした光沢のジェリータイプTPU製フラットシューズ(濡れるけど)素材が水を弾くので、乾くのも早い(⇒関連記事はこちら

クロックス イザベラ ジェリー フラットウィメン

後者(雨に濡れたくない派)の場合、会社内で雨用シューズを「履き替えるor履き替えない」によって選ぶアイテムが違ってきたり、

オフィス履きが可能な靴の許容範囲でもコーディネートが変わりますので、「職場のファッションルールが厳しいorゆるい」そんな環境によっても左右されそう。

もくじに戻る

<CanCam掲載>防水コンバースALL STAR RAINPROOFY HI

カジュアル派なら長靴に見えにくいレインスニーカーもおしゃれです。2016年新作・コンバースからは定番オールスター型のラバースニーカーが登場。

レディースサイズのみのお取り扱いで、対応サイズは22~25cm。カラーは全3色(レッド/ネイビー/カーキ)で、見た目も単色ながらに、かわいいのです♪

2016年モデル「オールスターレインプルーフィーHI」のリリースは3月。コンバースのオフィシャル通販でも、現在サイズによっては在庫薄みたいですね。

正規取扱店では入荷待ちなど、人気商品のようですが、レイニーシーズン前に入手しておきたいアイテム。公式サイズガイドによると、実寸の足サイズよりも大きめを選ぶと良いそうですよ。

ハイカットスニーカーの王道コンバース。ブランド力と踝の、あの☆マークがポイント高いのですが、

ちょっと探してみると、類似のアイデア商品はわりと昔からありまして、まるでスニーカーみたいな長靴を私も履いていた時期があります。

通販 レインスニーカー

総合通販の購入商品。現在は掲載終了モデルのレインスニーカーです。着用した感想について、当時、自分が書いたブログを読むと↓↓

  • オールラバー。防水仕様だけれど、シューレース(靴紐)は本物だった
  • ステッチと通気穴はプリントだけれど、スニーカー風にリアルに付けられている
  • 履き口が大きいと長靴っぽく見えるけれど、パンツの裾をインできるのは良かった

通販 レインスニーカー

などなど、、、。全面ラバー仕様でスニーカーに似せた防水ブーツには、

スニーカーほどの快適さは無いにしても、それっぽいデザインで雨の日に活用できるため、カジュアルコーデ派におすすめです。

もくじに戻る

<通販でチェック>レインスニーカー/サイドゴアレインブーツ

スニーカー風トレッキングブーツ風など、総合通販の防水ブーツにも色々なデザインがあるようですね。

価格は手頃な¥3,000代から~と、雨の日限定で履く靴だとしても、気軽に取り入れやすいプライスが魅力です。

↓セシールの「レースアップレインブーツ」

アクティブな印象のレースアップと、内側ストライプが雨の日の気分を上げてくれる、スニーカー風のレインブーツ。水がしみこみにくい接地面3cmの防水仕様に加え、取り外し可能なインソールでお手入れも簡単。ALLラバー仕様。※完全防水ではありません。

↓ベルメゾンの「パンパ パドルライトWP レインスニーカー」(palladiumパラディウム)

雨でも晴れでも履ける旬なルックスのレインシューズ。ジラフ柄の靴ひもがカッコいい今どきのハイカットデザイン。水の浸入を防ぐベロ一体仕様とアッパー部分に防水素材を採用し雨の日対策ばっちりです。palladiumパラディウムのロゴプレートキーホルダー付き。

<サイドゴアブーツ風>リーズナブル×フランス製レインブーツ

気合いを入れて、履いてきた「レインブーツ」。着用中に天気が変わり、晴れ間が出たとしても、

トレンドのサイドゴアブーツ寄りのデザイン性があれば、無難に街中を歩けそうですね♪

おしゃれにラバー素材を履きこなすなら、フランス製のMeduse メデュースもかわいいですよ。

老舗シューズ店UMO(ウモ)が手がけるラバーシューズライン。フランス語で「クラゲ」を意味するMeduse メデュースは、楽しく洒落たレインブーツが揃う、ヨーロッパで人気のブランドです。

クオリティの高さは勿論、海外ブランドながらリーズナブルな価格帯で、通販サイトからの購入が可能です。

もくじに戻る

<パンプス派>マッキントッシュフィロソフィー撥水加工ストッキング

こちらもCanCam掲載アイテム。ありそうで気付かなかった?!撥水加工が施された新着ストッキングです。

マッキントッシュフィロソフィー⇒Fukuske Web Shop(福助ウェブショップ)

これまでも、オフロード向きソックスや、雨天時のスポーツイベントでパフォーマンスを向上させるために、

撥水ジャンルのレッグウェアは、存在していたようですが、

女性のためのお役立ちアイテムとしては、珍しいのかな。水を弾く性質は、同時に汚れも防げるのでいいかも♪

MACKINTOSH PHILOSOPHY 撥水加工ストッキング

撥水ストッキング。パンプス通勤派には心強い味方。意外に透明度もあって驚きです。↑↑

これからの梅雨時期は、シューズで足元を防御しながら不快感も減らす雨の日グッズも人気みたいですね。防水スプレーなら「アメダス」を指名買いされる方が多いようです。

また、東急ハンズなどのバラエティショップでは、靴の乾燥剤や脱臭剤といったアフターケアも注目されているようでした。