今年ムラサキスポーツで見つけたのは、更にミニ丈になったemu(エミュオーストラリア)撥水ムートンブーツ「スティンガーマイクロ」です。(最終更新/2016-09-25)

私は最近、スティンガーミニを購入したのですが、さらにブーツ丈を短くしたのが「スティンガーマイクロ」という新顔のエミュー。

UGGアグとemuエミュ ムートンブーツ

エミュは後発ながら、防水/撥水ムートンを武器に??ルーツは同じUGG(アグ)に並ぶブランドかと思います。また今年から定番ブーツの形が新しくなったそうですよ。

アウターを羽織る時期は、ボリューム感のあるコーデになりがちですので、足元がスッキリ見える!超ミニ丈のエミュにも注目してみました。

  1. EMU ムートンブーツが進化<2014軽量化>
  2. 人気のエミューブーツ<撥水ムートンと完全防水>
  3. 足長効果に期待大!エミュ スティンガーマイクロ

EMU ムートンブーツが進化<2014軽量化>

今年、エミュは誕生20周年を迎えます。冬季限定ポップアップストアが新宿ルミネエストに登場しているそうです(3F/~2015年2月初旬まで)

記念の年に、emuブランドも大きく変わりました。ブーツのモデルチェンジと進化を紹介します。

今季モデルは、これまでのデザインから、ブーツのシルエットが新しく細身に変わったらしい。また、ソールの品質も向上されて、約30%の軽量化に成功しているのだそう。(インソールは一体化デザインに変更※)

エミュ ムートンブーツ ミニ

エミュのショートブーツは370g。このとき、一緒に量ったUGGのミドル丈ブーツは317gほどでした。

私がUGGと旧emuを履き比べた時も、気になったのはエミュの重たさでした。ソールにずっしりした感覚があり、履きごこちで選ぶなら「UGG」というのが本音だったのだ。

それが、今回のリニューアルにより、より履き易く変わったみたいですね。

もくじに戻る

人気のエミューブーツ<撥水ムートンと完全防水>

店頭にて。やけに短めのエミュがあるなぁ~・・と思って、手に取ったら・・

ミニではなく「マイクロ」という丈だと、ショップの方が教えてくれました。
脚の露出が多くなる分、スタイルがよく見えるのですよ。ブーツの中では、あったかなムートンに足先まで包まれる感覚があります。

STINGER MICRO(EMU Australia)

【素材】羊革(一部牛革使用)オーストラリア産シープスキン、オーストラリア産メリノウール100%

emuスティンガーのシリーズは、シープスキンに撥水加工をしているのが特徴で、完全防水まではいかないけれど、防汚や水を弾く点ではムートンブーツのメンテナンスがラクになりそうですね。

補足<UGG>ムートンブーツ専用ケア用品

UGG(アグ)には、ムートン専用のメンテナンスセットが揃っています。「ステイン&ウォーター リペレント」はスプレーすると、シープスキンに撥水効果がプラスされます。

エミュとアグ ムートンブーツのメンテナンス用品

関連記事ムートンブーツの汚れと撥水にUGGステイン&ウォーターリペレント使い方

エミュには完全防水タイプのブーツもありますが、牛革を使ったエミュー パターソンは質感がハードタイプな気がします。柔かなムートンブーツをイメージしていると、少し「硬いな」と思ってしまうのかもしれない

[マルイ] 【撥水】ウォータープルーフ加工ムートンブーツ(パターソン ロウ Pataerson Lo)/エミュー(emu)

(図解/ベルメゾンネット)

パターソン MINI(EMU Australia)/牛革(スエード)、合成底

エミューのブーツが人気の理由には「ウォーターレジスタント=撥水加工」「ウォータープルーフ=完全防水」の2つが挙げられると思います。実用性と好みから選ぶ感じ。

もくじに戻る

足長効果に期待大!エミュ スティンガーマイクロ

エミュのスティンガーミニを履いてみました。ファッション誌「VERY」2013年11月号に掲載されたモデル&カラーです。

エミュースティンガーミニ(EMU STINGER MINI)

エミュブーツスティンガーミニ

emu Australia STINGER MINI(エミュー スティンガーミニ)/22cm(W5)~28cm(W11)

2014年秋冬モデルより全てのモデルを改良し、デザインを綺麗に見せるシルエットへの変更、かかとをしっかりとホールドするカウンターヒールへの変更、約30%の軽量化を行いました。

エミュースティンガーマイクロ(EMU STINGER MICRO)

[エミュオーストラリア] EMU AUSTRALIA STINGER MICRO

[エミュオーストラリア] EMU AUSTRALIA STINGER MICRO/22cm(W5)~28cm(W11)

撥水剤を含んだ染料でシープスキンを染め上げています。本来のシープスキンの特徴である、通気性を損なわず、靴内が蒸れにくいので、さらっとした履き心地をお楽しみ頂けます。

↑短めのマイクロ丈です。ミニ丈と比べると、足首に近いラインまで見せられるのでブーツインしたパンツスタイルも少し違うし、スカート着用時ならスッキリとした見た目で差がつきそう。

旧タイプのエミューブーツは、まるまるっとしたラインが可愛てカジュアルな印象が強かったのに、新エミューは「キレイめブーツ」になってきている・・

emuは撥水ムートンのスペックで人気が高いブランドのようです。急な雨対策や防汚にも効果的で、シープスキンの品質を守ってくれそうですね。

<UGGの撥水ムートン>クラシックモデルが2016年より販売スタート!

現在は2016秋冬の新作コレクション 50スタイル以上がラインナップされています。

<2016秋冬>世界中で愛されているUGG®のアイコニックなブーツが機能性をプラスして新たに登場しました。

UGGのアイコニックなブーツに機能性をプラスしアップデートしたClassic Mini II(クラシック ミニ II)。長年愛され続けているブーツのベースシルエットはそのままに、Scotchgard™(スコッチガード)プロテクターを施し、撥水・防汚性をプラス。

↓こちらは、Classic Short II(クラシック ショート II)です。

どちらも、アウトソールには軽さと柔軟性・耐久性・クッション性とグリップ感を高めた新構造のTreadlite by UGG™(トレイドライト バイ アグ)を採用。より魅力的なアイコンへと進化させました。レザーのロゴラベルもポイントです。

最新モデルはこちら⇒UGG(R) ウィメンズ 撥水加工一覧ページ

UGG(R) 公式サイト(アグ 公式サイト)